Microsoft Defender for Endpoint 価格

Defender for Endpoint(旧称Defender ATP)のライセンスの価格について、“わかりにくい”とのご質問をいただくので、整理してみました。

Defender for Endpointのライセンスの種類

Defender for Endpointのライセンスは下記の種類があります。

1)Microsoft Defender for Endpoint Plan1

【機能概要】
・次世代の保護(マルウェア対策とウイルス対策を含む)
・攻撃面の減少
・手動応答アクション
・集中管理
・セキュリティ レポート



【単体プラン価格】
・330円

【含まれるプラン】
・Microsoft 365 E3(3,480円)
・Windows 10/11 Enterprise E3(760円)

2)Microsoft Defender for Endpoint Plan2

【機能概要】
Plan1に加えて
・デバイス検出
・脅威と脆弱性の管理
・自動調査および対応
・高度な追求
・エンドポイントでの検出と対応
・Microsoft 脅威エキスパート



【単体プラン価格】
・570円

【含まれるプラン】
・Microsoft 365 E5(6,200円)
・Windows 10/11 Enterprise E5(1,200円)

3)Microsoft Defender for Business

Defender for Endpointの中小企業版(300ユーザー以下)



【単体プラン価格】
・330円

【含まれるプラン】
・Microsoft 365 Business Premium(2,390円)

不明点がございましたらお気軽にお問合せ下さい。

関連リンク

Microsoft Defender for Endpoint とは
Windows 10/11 Enterprise
Microsoft 365