SharePoint OnlineとNASを同期6~グッドシンクコントロールセンターの設定~

SharePoint OnlineとNAS(Synology)を同期します。
今回が最終回です。

クラウド管理ツールのグッドシンクコントロールセンターの設定をします。

コントロールセンターへログインし、[Jobs]ページを開いて[CREATE NEW JOB]をクリックします。

[CREATE YOUR OWN]タブをクリックして[Click here to select left side]をクリックします。

[Use Server Accounts]をオンにし、アップロードされたジョブのサーバーアカウントを選択できるようにして、[Account]セレクタから[gstps://~]を選択して[Apply]をクリックします。

[Click here to select right side]をクリックします。

[Use Server Accounts]をオンにして[Account]セレクタから[msgraph://~]を選択して[Apply]をクリックします。

[AUTOMATION]をクリックします。

[On File Change]チェックボックスにチェックを入れます。

[ASSIGN RUNNERS]をクリックして、ジョブに割り当てるランナーを選択し、[APPLY]をクリックします。

[Job Name]を入力して、真ん中の緑色の[BACKUP>]ボタンを一度クリックすると[<BACKUP]になり、もう一度クリックすると[<SYNC>]になります。
[SAVE]をクリックしてジョブの作成が完了です。

NASもしくはSharePoint Onlineで、ファイルが追加・編集・削除されると、自動的に差分解析を実行して同期します。
同期の実行結果は[Job Runs]画面の[History Of Job Runs]で確認できます。

これで、NASとSharePoint Onlineの同期環境が完成です。
社内では高速なアクセス、社外及び社外とのやりとりにはSharePoint Onlineの便利な機能を利用できます。

SharePoint OnlineとNASを同期1~概要編~
SharePoint OnlineとNASを同期2~グッドシンクコントロールセンターの準備~
SharePoint OnlineとNASを同期3~NAS(Synology)にグッドシンクサーバーをインストール~
SharePoint OnlineとNASを同期4~NAS(Synology)にグッドシンクCCランナーをインストール~
SharePoint OnlineとNASを同期5~管理用PCにグッドシンクエンタープライズワークステーションをインストール~
・SharePoint OnlineとNASを同期6~グッドシンクコントロールセンターの設定~ (このページ)