Microsoft Defender for Business

昨今、サイバー攻撃は増加するとともに、高度化しています。セキュリティの脅威は中小企業も例外ではありません。
Microsoft Defender for Businessは、強力なセキュリティサービスであるDefender for Endpointの中小企業版です。
300人以下の企業向けサービスである、Microsoft 365 Business Premiumで利用できるようになります。

Microsoft 365 Defender for Businessの機能

脅威と脆弱性の管理

ソフトウェアの脆弱性や構成ミスを発見し、緊急度や重要度によって優先順位を付けて、効率的なセキュリティレベル向上に貢献します。

攻撃面の縮小

ランサムウェアの軽減、アプリケーション制御、Web保護、ネットワーク保護、ネットワークファイアウォール、攻撃表面の削減ルールなどの機能を使用して、デバイスやアプリケーション全体で攻撃の表面(企業がサイバー攻撃に対して脆弱な場所)を削減します。

次世代保護

デバイスやクラウドで、マルウェア対策とウィルス対策保護を使用して、フロントドアの脅威を防止し、保護します。

EDR

永続的な脅威を特定し、環境から削除できる行動ベースの検出および応答アラートを取得します。

自動調査と修復

アラートが発報すると、攻撃を解決するために自動的な調査と修復を実行します。迅速な対応で被害を最小限に抑えることができます。

APIと統合

ワークフローを自動化し、セキュリティデータを既存のセキュリティプラットフォームとレポート作成ツールに統合します。

Microsoft 365 Lighthouseとの統合

ネットプロではMicrosoft 365 Lighthouseを使用して、クライアント様のセキュリティを統合管理することができます。