Defender ATP新機能「デバイスのMicrosoftセキュアスコア」

マイクロソフトは、Microsoft Defender ATPに新機能を追加しました。デバイスのセキュアスコアは、デバイスとネットワークのセキュリティを分析します。

あなたの会社のデバイスはどれくらい安全ですか?管理者が日常的に苦労している問題です。企業の安全性を向上させるために、マイクロソフトはDefender ATPの新機能をリリースしました。デバイスのセキュアスコアにより、管理者は会社のネットワークとデバイスのセキュリティステータスの概要を明確に把握できます。

スコアは、Microsoft Defender Security Center の脅威と脆弱性の管理ダッシュボードに表示されます。セキュアスコアが高いほど、デバイスがハッカーの攻撃から十分に保護されていることを示します。この目的のために、プログラムは、アプリケーション、オペレーティングシステム、ネットワーク、アカウント、およびセキュリティ管理に関連するデバイスの構成を考慮します。ダッシュボードでは、一般的なスコアに続いて、カテゴリごとのスコアが表示されます。これにより、どのドメインでアクションが必要かを簡単に確認できます。

推奨事項

さらに、マイクロソフトは、セキュリティの問題を解決してスコアを向上させるための推奨事項のリストも提供します。これらの推奨事項をカテゴリ別に検索するか、推奨事項の完全なリストを表示できます。次に、そのリストをCSV形式でエクスポートして、電子メールで同僚と共有できます。推奨を行うと、安全スコアが増加します。