クラウド商管サービス

クラウド型の仕入・在庫管理サービスです。
仕入・在庫の垣根無くリアルタイムに把握。
多彩な商品単価設定機能、複雑な取引条件も確実入力。

クラウド商管サービスのポイント

POINT 01 仕入・在庫管理の効率化

入金・支払の消し込み機能を搭載!期間内の明細を参照し、一括消し込み、個別消し込みが可能。
納品書・請求書等各種帳票でのフリーフォーマット機能
FinTechで入金消込処理の手間を大幅に削減!
2023年10月1日から義務化が始まるインボイス(適格請求書)対応 ※Rev.3.00以降
豊富な集計用区分の用意
わかりやすいインターフェース
柔軟・充実のファイル受入・出力機能

POINT 02 柔軟な連携対応

APIによる他製品とのシームレスな連携
PCAeDOCXでドキュメントと登録データの紐づけが可能
iPhone・Andoroidなどのスマートデバイスの活用!(クラウドのみ)
PCA会計DXとのシームレスな連携

POINT 03 安心のサポート&セキュリティ

迅速な制度改正対応
充実のサポートサービス(電話、リモート、メールなど)
安心のクラウド(10年の実績、販売本数、SLA設定、認証制度(SOC1・2/ISMSなど))
内部統制機能(ログ管理、アクセス制御、パスワードの桁数・有効期限)

POINT 04 各種決済における手数料管理に対応!

クレジットカード・電子マネー・スマートフォンによるQRコード決済など、決済代行会社を通じての販売に対応!

POINT 05 入金・支払に対して幅広い条件に対応!

手付金などを扱う時の仮受金・前受金・前払金に対応!

POINT 06 細かい単価計算が可能!

荷姿ごとの単価計算に対応(単位別単価)

POINT 07 定期的なタスクを最適化!

保守契約など、定期的に同じ伝票を作成する場合やあらかじめ発生がわかっている伝票について予約登録可能!

POINT 08 ロット管理にも対応!

ロット別の有効期限管理、先入れ先出しによる入出荷管理が可能!
※本機能は『PCA商管DX[ロット管理編]』の機能になります。

費用

サービス名月額費用備考
商管クラウド3,500円1ユーザーあたり(2ユーザー以下)
商管クラウド6,000円1ユーザーあたり(3ユーザー以上)